Soil AssociationマークSoil Association(ソイル・アソシエーション)Soil Associationマーク


 SOIL ASSOCIATIONとは、イギリスの有機農産物の検査・認定の第三者機関。

1946年「健康な土壌が健康な植物を育み、それが健康な体を生んでいく」という基本理念をもとに英国土壌協会として設立。

本部は、英国のブリストル。設立から60年を超えた今、イギリスのオーガニック製品の約80%がソイル・アソシエーションの認定を受けています。

EUの一般的なオーガニック基準よりも項目が細かく、多岐にわたっていて、1つ1つの項目自体も厳しく、審査が厳しい事でも有名な団体です。



審査基準の一部です。

・ 過去5年以内に遺伝子組換えが生産されていない

・ 肥料は遺伝子組替え作物を含まない

・ 似た病害を受けやすい作物を栽培する場合、一定期間を置く

・ 土壌を用いない栽培方法(水栽培、鉢植え等)の禁止。

・ 人工ナノ物質の使用を禁止

・ 化学薬品、化学肥料、農薬を用いずに栽培されている

・ 肥料には有機物による堆肥、植物の抽出物、ミネラルが用いられている

・ 工業地帯から離れた場所で栽培されている


化粧品やコスメの認定というよりも、植物原料の認定でSOIL ASSOCIATIONの名前が出る場合が多いのも特徴です。



また、ソイルアソシエーションは、イギリスの公認チャリティー団体として、 個人の寄付や団体の負担金で運営されています。 そこに営利目的が無いことから、信頼性が高く評価されており、 活動内容もオーガニック農法への転換のサポートや、 農場検査、学校給食の見直しプログラムを考案するなど、 オーガニックの普及に大きく貢献しています。